建設業許認可 経営事項審査 大阪いだ事務所

ご依頼の流れ

  • HOME »
  • ご依頼の流れ

まずはお電話メールにてご相談のご予約を

下矢印

ご相談、無料許可可能判定、お見積り

許可取得が可能と判断できた場合
下矢印
ご依頼後の流れ
正式にご依頼頂きましたら入金確認後、以下の手順で業務を行います。

必要書類の収集

行政書士が代理で取得できる書類に関しては市町村役場、法務局にて取得させて頂きます。
また、お客様にご用意頂く書類、また許可申請にあたりましてお借りする書類についてご案内させていただきますのでお手数ではございますがご協力のほどお願いいたします。
下矢印

書類作成

下矢印

申請前打合せ

再度お客様のもとへ訪問させていただきまして、
必要な押印、写真撮影、また書類をお借りさせて頂きます。
下矢印

窓口申請

下矢印

行政庁による審査

通常の審査期間は大阪府知事許可で30日大臣許可で4か月程度となっております。
期間短縮については取り合ってもらえないのが現状でございますので、お急ぎの場合は是非お早めにご依頼頂きますようお願いいたします。
下矢印

許可取得

その他注意事項等について改めてご連絡差し上げます。

行政書士いだ事務所

運営:行政書士いだ事務所 TEL [直通]070-2672-2023 06-7878-8770
無料相談受付中 受付時間
月~金10:00~19:00・土10:00~15:00
[ 祝日除く ]

建設業許可に必要な書類
・建設業許可申請書
・許可通知書の写し
・役員等の一覧表
・営業所一覧表(1)
・営業所一覧表(2)
・収入印紙貼り付け用紙
・専任技術者一覧表
・工事経歴書
・直前3年各事業年度における工事施工金額
・使用人数
・誓約書
・建設業法施行令第3条に規定する使用人の一覧表
・定款
・財務諸表
・営業の沿革
・所属建設業者団体
・健康保険の加入状況
・主要取引金融機関名
・別とじ表紙
・登記されてないことの証明書
・身分証明書
・経営業務の管理責任者の確認資料
・経営業務管理責任者略歴書
・専任技術者証明書
・修業証明書
・卒業証明書
・資格認定証明書写し
・実務経験証明書
・指導監督的実務経験証明書
・監理技術者資格証明書写し
・国家資格等監理技術者一覧表
・許可申請者の住所、生年月日等に関する調書
・株主調書
・出資者調書
・登記事項証明書
・納税証明書
・印鑑証明書
・預金残高証明書
・経営業務管理責任者確認資料
・専任技術者確認資料
・営業所確認資料
・建設業法施行令第3条に規定する使用人の確認資料
・国家資格等監理技術者の確認資料
・健康保険厚生年金雇用保険の加入を証明する資料
・役員等氏名一覧表

PAGETOP
Copyright © 行政書士いだ事務所 建設業許可専門 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.